ギタリスト、森川祐護とポリゴンヘッドのブログ。
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
たまたま見かけた、とある映画の予告です。



僕の母は若い頃、
福祉関係の施設で働いていて、そこに身寄りのない
聾唖の少年”まさかつ”さんがいた。

母は”まさかつ”少年を一時は養子に迎えようかと思ったほど
世話を焼いていたので、結婚し僕らが生まれてからも
まさかつさんは度々、ウチに泊まりに来たりしていた。

僕にとっては、初めて接した「耳の聞こえない」人であり
ひとまわり位上の、だけど無邪気なお兄さんだった。

そんな まさかつさんも結婚して子供ができて
自分の家族を引き連れてウチを訪ねて来た時、
彼の奥さんにギターを弾いてくれと頼まれた。

奥さんも聾者だったので、実際に音が聞こえるのは
当時、まだ赤ん坊だった彼らの息子だけだ...。

僕は戸惑いながらギターを掻き鳴らしたが
奥さんは、本当に楽しそうにギターに合わせて
赤ちゃんをあやしていた。

僕もとても嬉しかったが
ふと、まさかつさんの方を見ると
なんだか自分だけ蚊帳の外の様な寂しげな表情を
している様に見えたのだ。

実際あの時、まさかつさんがどう思っていたのかは
わからないし、この映画にその答えがあるかどうかも
わからないけど。

聾唖の世界にも、確かに音楽はある様に思えて、
ふと....また、まさかつさんに会いたくなった。

=========


プロフィール
HN:
yugo
性別:
男性
自己紹介:
森川祐護
ギタリスト。
ポリゴンヘッドと云う
ストレンジなギターポップ・ユニットを演っております。
twitter
最新TB
ブログ内検索

Copyright (c) Polygon Head : Yugo Morikawa`s blog All Rights Reserved
/