ギタリスト、森川祐護とポリゴンヘッドのブログ。
[31] [38] [39] [40] [41] [44] [45] [46] [48] [52]

(過ぎた話題で恐縮ですが........。)

「その日」の帰り。
一編の「ポエム」を受け取った。

ーーーーーー

それが、丸ごと何かの引用だったのか
それとも、ご本人自身の言葉だったのかは判らないけれど.....。

その文体は、まさに「昭和の少女漫画」の如く
『乙女チック』な恥じらいに満ちていて.....

ウン十年の年月を歩み寄れば、或は
ボクの心に響いたかも知れないソレを
「ピンクハウスに身を包んだ、世の母親達」を見る様な
ビターテイストで眺めていた。

ーーーーーーー

ネタとして....全文を、ここに晒してしまいたい衝動を
寸での処で抑える。

時を同じくして
ボクがボク自身の言葉で歌った、「自作曲の歌詞」を
音源からヒアリングして自力で「歌詞カード」を
制作した強者が現れた。

最初から「評価される=晒される」事を前提に作った筈の
自作の詞ですら分析されて、こんなにも微妙な気分なのに....。

個人に宛てらた「ポエム」を何故、晒してしまおうなどと
思えたのだろうか.....と、ちょっとだけ自己嫌悪。

ーーーーーーー

シャイな日本男児に任せていたら「商売上がったり」!!

そんな、某お菓子メーカーのマーケティング戦略に
因って「女性から」アプローチする習慣が、
定着してしまった「その日」。

「自称ファン」を体現する、一人の淑女からの
ささやかなラヴハラスメントに、タジロギつつ。

その「何物も顧みない」行動力を、少しだけ
見習っても良いかな?.......と、思ったのでした。

ーーーーーーー

好きな女の子、直々に
『ギブ・ミー・チョコレート』とアプローチ!
断られれば即、スカート捲りで逃亡していた。

昭和の少年時代を思い出せ!!野郎ども!

ーーーーーーー

(注:例え話です)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yugo
性別:
男性
自己紹介:
森川祐護
ギタリスト。
ポリゴンヘッドと云う
ストレンジなギターポップ・ユニットを演っております。
twitter
最新TB
ブログ内検索

Copyright (c) Polygon Head : Yugo Morikawa`s blog All Rights Reserved
/