ギタリスト、森川祐護とポリゴンヘッドのブログ。
25日のポリゴンヘッド、ライヴ
ご来場の皆様、ありがとうございました。

御陰さまで
始めてのハコ、高円寺mission`sもホーム感漂う動員に囲まれ
有難い限りでございます。

さて、
早速、感激至極のライヴレビューを書いて下さった方々の
承諾を経て、リンク(=現在切れてるので本文引用させて頂きます。)

一つは、マイミクで
ホールズワースばりのギターも弾いてしまう漫画家さん(!)
チャーリーさんのレビュー。

そして、もう一つは、
言わずと知れたギタリスト『いまみちともたか さん(バービーボーイズ)』!!
の書斎より抜粋です
ネット上でお誘いしたら本当にライヴ会場に足を運んで下さり...
更に、素敵なレビューも書いて頂きました.......感激です!

皆もこの感動を、ケータイに転送するなどして
いつでも読める様にすると良いです。

敬具。

=============================================

『Charlieさんの日記』
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=850327700&owner_id=211561

マイミクのyugoさん率いるポリゴンヘッドのライブ。

いや〜めちゃめちゃうまいバンドでびびりましたよ。
ドラムが「るしろう」の人だったし〜
自分とはまったくタイプの違うギタリストで、コードとひねったリズムセンスが素晴らしくいい。ああいった感じでギター弾いた事がないので羨ましい。
今度教えてもらおう。
あ、もちろんソロも超難易度の高い個性的なフレーズ連発でシビれます。
ザッパのカバーから自作の曲へのメドレーアレンジもすばらしかった。
あんな難曲を拾いきる耳と根気よさも自分にはないものだなあ。

こう書くと難解な音楽のバンドと思うでしょうが、曲自体はポップなんですよ。
ただ演奏オタクの耳も十分満足させてくれる、難易度の高さもあります。
だけどひけらかしじゃないところがニクイねw

=================================

『いまみち ともたか 氏の書斎』ページより抜粋
http://homepage3.nifty.com/chordstroke/

* * *

オーデュボンに出てくる案山子と同じ名前のギターリスト
「ユーゴ」率いるポリゴンヘッドのライブは、素晴らしかった。
久々に自分好みの痛快なバカテクギターリストを観た。

クソ難しいフレーズを楽しそうに軽々と
弾き倒しながら同時に朗々と皮肉混じりの歌までこなし、
寡黙なベーシストが的確な低音を提供し、
鍵盤は嬉しくなるほどの音色センスを披露し、
ドラマーにいたっては変な拍子にアクセントを置いた脅かし曲でも
けして揺るがぬビートと、どデカイ打音!
重いのにシャープで速くて前傾ビート、素晴らしい。

最高にクールだった。
久々に「あ、俺もギターの練習をしなきゃなぁ」と
帰り道に思わされたライブだった。

========================

以上。

感激です!
皆様、本当にありがとうございましたーーー!!! 森川 祐護 (PolygonHead / ポリゴンヘッド)
遅ればせながら
28日のポリゴンヘッドlive
『ひねPO vol.6』ご来場の方々.....ありがとうございました。

今回は、正直。ステージ上で
「素の自分を解放」出来たと云う実感が有りました。

純粋に「表現したい事だけ」にピントが合った感じ。
それは少なからず、観客にも伝わった様です....。

以下、涙もののライヴ評。
是非是非、読んでみて下さい。


■ギタリスト吉久昌樹さんの日記』
   以下、日記からの抜粋:
   polygon headのライブを見に。
   ベースのうちだくんが参加していて、
   前から気になっていた。
   なんせサイトの音源聴くとメッチャクチャかっこよかったんで。
   ジッサイ見たら本当にかっこよかったです。
   ボーカル&ギターのyugoってヒト、
   突出した才能を持ってますね。
   ギター上手かったなァ。
   キーボードのヒトもベースもドラムも、みんなよかった。
   これはまた聴きたい。


■「エガワヒロシさんの日記(mixi)」
  以下mixiから抜粋:
  ザッパ臭がプンプンするのに、なぜかお洒落、そしてポップ!!
  たぶんボーカル&ギターのユーゴさんなんだろうな。
  あの人は存在がポップ。
  それで音楽はものすごい迫力のある、大きな音楽(こんな表現しか思いつかん)
  という。ボクはこのバンドが大好き。もうちょい歌が聞こえたら最高だよ。
  誰か売り出せばいいのに。お洒落な芸術の好きな女の子はみんな飛びつくよ。
  ポップスターの匂いがするもの。こんな入り組んだ音楽なのに。
  ボクは結局ポップが好きなんだな。
  それは楽曲がポップというよりも総合的にポップなことが重要なんだな。
  ポリゴン最高!!アカオさんの気持ち悪そうな顔最高!!


■『Mog兄さんの日記』
   以下、日記からの抜粋:
   こう、なんていうか最終的に感じたのは
   例えばキレイな絵画を良く観ていたら
   面白い幾何学的なデザインで構成されていて
   手にとってみたら実はパズルでそのピース
   それぞれがもの凄く複雑でっていう。
   またはその逆で。そういう曲を演奏された。
   勿論yugoさんはじめメンバーの方々の指の動き
   体の動き演奏されてる全体的な動きを観るのも
   マジックショーをみているように「うへ〜ぇ」と
   口があんぐり開いてしまうほど面白いのです


そして極めつけは
■『林 茂助さんの日記(mixi)』
   以下mixiから(一部)抜粋:
   緊密に構成された異次元からの音楽。
   とにかくまったく驚いてしまって言葉もない。
   持ち出すとすればフランク・ザッパになるらしいが、これだけの音楽に対して、
   XXに似てる、という表現は失礼にあたる。

   日本一うまいという理由で現在は井上陽水のバックをつとめる今堀恒雄に、
   しばらくライブでギターを弾いてもらった時期がある。
   リーダーでギターの森川祐護を見たとき、最初に浮かんだのが、その今堀恒雄。
   今堀恒雄は、あまりにもうまくて、できないことがないせいか、
   音も演奏も非常に地味だった。
   森川祐護の演奏は見栄えがする。見ていて楽しい。
   バックも厚く、しっかりしている。
   〜中略〜
   Polygon Headは熱湯だった。知らずに浴びると死んでしまう。
   私が(*音楽をやる上で)目指すのは、あくまでも適温で、
   熱湯は卵でもゆでとけ、とも思う。とんでもない刺激。
   昔は、Expoとかティポグラフィカとか、
   そういうバンドが、それこそ身近にいた。実はなんとも思わなかった。
   今こう思うのは、Polygon Headが、けっこうポップな歌ものだからかもしれない。
   おもしれー、すげーで済ませてはいけない。   
    

*注:今堀恒雄さんの「ティポグラフィカ」は、
 ボクが昔から、F.ZAPPA同様に尊敬しているバンドの1つでした。
 林 茂助さんの書いて下さったレビューは「旧知の仲」だからこそ許されるであろう
 若干「刺激的な」表現に成っていると思いますが。
 大好きなギタリストと比較されて、あまりにも嬉しかったので
 大変恐縮ですが略、原文のまま引用させて頂きました。


ーーーーーー書いて下さった皆さん、ありがとうございます。!!


今回は、初共演の2人。
フロトリのアカオさん(Kd)にさらなる
ポップテイストを加味して頂いた事と.....。

ザッパ道の師匠とも云える菅沼さん(Drs)と
「同じ言語で」コミュニケーションできた事も
良かったみたいです。

ブラックページ#1のカヴァーは、リベンジしたいです!

ーーーーーーー
*たまに、Mike KeneallyやFrank Zappa、Blackpageで
検索してこの日記に辿り着く人も居る様なので
この「数年後」ボクが弾いた「ブラックページ#1」の動画も
あざとく貼付けておく事にします。enjoy!!

http://www.youtube.com/v/m7BiUyTCQwA


今後とも応援よろしくお願いいたします。

良いお年を....。
森川 祐護 (PolygonHead / ポリゴンヘッド)
プロフィール
HN:
yugo
性別:
男性
自己紹介:
森川祐護
ギタリスト。
ポリゴンヘッドと云う
ストレンジなギターポップ・ユニットを演っております。
twitter
最新TB
ブログ内検索

Copyright (c) Polygon Head : Yugo Morikawa`s blog All Rights Reserved
/